手帳

美術、アフリカ、陶芸、評論、とか

研究

「アートコレクターズ」6月号に展評を寄稿しました:京都精華大 有志陶芸展『ReSPONSE-レスポンス-』展評「美術―工芸論を超克する新世代、歴史に応答する生態系(エコシステム)」

雑誌「アートコレクターズ」で展評を掲載して頂きました!見開き丸1ページ!!嬉しい!!ぜひご購入ください…!!(店頭には25日まで。) 対象となった展示は、京都精華大 有志陶芸展『ReSPONSE-レスポンス-』、タイトルは、「美術―工芸論を超克する新世代、…

第74回美術史学会全国大会:初めて発表してきました~

King Houndekpinkou 先週末になりますが、第74回美術史学会全国大会で口頭発表をしてきました。本来なら神戸大学に行って発表するはずでしたが……事情によりオンライン開催でした。しかし、配布資料のことなどを考えるとこれはこれでやりやすいなとも思いまし…

「アフリカ現代美術、珍しいですね~」とか言ってる場合ではない(Power 100配信レポ記事がでました)

…だとしたら何をいってる”場合”なのか。を考える企画として行った、ArtReview Power 100にみるアフリカのプレゼンスという配信。この度レポ記事がでました。光州ビエンナーレの記事も!

サントリー文化財団の助成に採択されました!

「アフリカ現代美術第三世代試論ーキング・フンデックピンクと陶芸を起点にー」という題目で、サントリー文化財団の「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」に採択されました! うれしい!!! www.suntory.co.jp サントリー文化財団 プレスリリース 各所…